スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムエース6月号「ガンダムEXA エピソード11:ソレスタルビーイング」

GUNDAM A (ガンダムエース) 2012年 06月号 [雑誌]


前回の予告でお伝えしたとおり、今月のガンダムエース6月号掲載のガンダムEXAにはソレスタルビーイングが登場!!
ときた先生もツイッターで「00成分を補ってください!」とおっしゃって下さったように、EXAで知られざるソレスタルビーイングの活動が明らかに!!
では最新話の紹介スタート!!

はぁ・・・


前回レオスが次に向かう世界に決まったのがソレスタルビーイングのいる西暦でした。
見開きを使ってエクシアRⅢを登場させた予告は期待に満ち溢れたものでした。










しかし、その時感じた不安は想像以上のものになって姿を見せたのです







  




ソレスタルビーイング編ということでいつもと違って見開きを使ってのマイスター登場。
やっぱりガンダム00といえばこの4人ですよね。

アレルヤの嫁ソーマも旅してたので一緒に登場。このツリ目ソーマ好きだわ。


今回の時系列はエクシアリペアⅢが活動している時期なので、ELSが来る前ということになっています。
ガンダムウェポンズでエクシアリペアⅢの作例記事で紹介された超兵ミッションに向かう時の出来事でした。


刹那は超兵施設への介入を始めます。 




ガンダムエクシアリペアⅢの貴重な活躍シーン。

ロングライフルとGNソードを装備して戦闘に備えます。




一方、ロックオンは宇宙で別行動。

シールドビットが廃されたケルディムサーガを使ってミッションを行います。
ガンダム00I 2314ではレオ・ジークっていう害伝キャラが乗っていました。


「軌道エレベーターが自由に使えなくなったのでMSの移動ができないため、各地にMSを定住させている」という設定を上手く使っていると思います。
てっきりペーパープランで終わって、ずっと害伝キャラが使ってると思っていたので、このロックオンの登場は嬉しいものでした。

まぁこのライルの焦り顔と横切るゲロビでそんなに嬉しくないんですけど





一方レオスはソレスタルビーイングのガンダム・デュナメスリペアに勝手に乗ります。




この漫画ではGダイバーがその世界で乗ることのできるMSが決まっているんですが、ついに本編キャラが乗っていたMSに乗り始めました。なんてことを・・・。




公式害伝の00Fではあげゃがマイスターのガンダムに乗るという案があったらしいのですが、さすがにそれは水島たんにNGを食らうという話を聞いたことがあります。






そんなあげゃさんでもできなかったことをレオスはやっちゃいました。
今まで自重してMSVや外伝のMSばっかり乗っていたのに、とうとうロックオンしか乗れないガンダムに乗り始めました。
いくら映画で一瞬の出番だったとはいえガンダムマイスターのMSです。それを一応公式媒体で他のパイロットが乗るというかなり好ましくない展開になりました。
やーだー


そして00好きをキレさせたこのシーン。
Gacktの乗るエクストリームガンダムがケルディムサーガを撃墜させました・・・。


上のコマのゲロビはエクストリームガンダムのだったんです。なんてことを。


2巻ではガンダムWのガンダムをエクストリームが破壊させるという、Wファンが見たら激怒必至のコマを描いたばかりなのに、ふたたびやらかしました。

レオスの
「ロックオンを殺ったのか!」という台詞から、この世界でロックオンは散ってしまったようです・・・。

つまり2巻のウイング組も死んでいたということに。



これはもうひどいってもんじゃないですね。
ゲームならともかく、これは公式の漫画なんです。まだまだ活躍するロックオンを変なガンダムに倒されるっていうもう同人でもやらない最低な展開になってました。

「データだから」とかそういう理由付けしても最悪です。


レオスといちゃつくセシアにずっと嫉妬しているガクトがついにキレました。
偉そうに第三者視点で「刹那を倒す」と言うのがこの漫画の気に食わないところです。

まぁロックオンが死んだのも早い話三角関係のもつれから生まれたストレスのようなものです。
そんな理由でエクストリームをかっぽりださないでください。
ゲームでただでさえ嫌われ者のエクストリームガンダムなんですが、もう人気回復の兆しないんじゃないでしょうかエクストリーム。






レオスとガクトのやりとりを確認していたエクシアがさっそうと武力介入に挑み来月に続きます。
細かいですが、このシーンでロングライフルを折りたたんでいます。
いいですねこういう描写。
しかしときた先生の描く刹那はクセがあるね。






とまぁ、
全部紹介してないですが今月の話はコレ以外にも嫌な部分がたくさんあったので、非常におすすめできません




なんてこったガンダムEXA。
ケルディムサーガに乗るロックオンや、デュナメスリペア、エクシアリペアⅢなどの00成分を補給できたのですが、それ以上に千葉の原作レイプ脚本が目立って仕方ありません。
この前のウイング編で嘆いていた人の気持ちが痛いほどわかりました。


と、いうわけで今月のお話はひどいということを頭において読んでください。
萎えることまちがいなしです。
ここまで言っておけば実際に読んだときのワンクッションになってダメージが少ないと思います。





「そんなに嫌なら読まなきゃいいじゃん」っていう人もいることでしょう。



そうはいきません。なぜならこの漫画はガンダムエースの中では面白い方なのです。


そもそも各ガンダム作品がオールスターで出てるっていう時点でつまらないわけがありません。
強キャラで俺ツエーばかっかりしてる千葉ですが、ガンダム世界の設定はちゃんとしているので、レオスとかいう変なのさえいなければ後日談として見れなくもないのです。


っていうか、ガンダムエースの漫画が基本的にアニメに沿ったのばっかりなので、先の展開がわかりきっているのがいけないところです。
いくらオリジナル要素入れても最期にたどり着くのはアニメと同じ最終回ですしおすし。
そりゃクロスボーンが駆り出されるというわけよ。








おまけ


今月もアニメと同じ所がまったくなかった漫画版ガンダムAGEでした。
そして描きおろし版権はゼハートとアセムの語り合う姿。

                       /
    ______        ,. -;‐;ァ;|
    ``丶、__l::::}ゝ    i i 、`-┴'ノ ',
          ̄´      l l \ ̄   |
                 l l  `    |
            ,      ヽヽ     ,'
          イ       ノ }    /
            ` ==;-チ‐′  /
              〈 |     /
          _,. -‐__二二ヽ  /___
         ‐´‐<工工工ン‐' /      ̄` - 、
                一' /            `丶


このゼハートの野獣の眼光が気になって仕方ありません。

「うちさぁ・・・。ミューセルあるんだけど・・・。被ってかない?」
「あーいいっすね~」






参考文献
漫画/ときた洸一・シナリオ/千葉智宏(2012年)『ガンダムEXA 3』株式会社角川書店.
北爪宏幸「機動戦士Zガンダム Define」『月間ガンダムエース』2012年6月号,株式会社角川書店.
『月間ガンダムエース』2012年6月号,株式会社角川書店.

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 機動戦士ガンダム 機動戦士ガンダムAGE EXTREME.vs ガンダムEXA

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわぁ…これは完全に野獣の眼光ですねたまげたなぁ…
男同士の友情っていうのはアニメとかで描くとどうしてもホモっぽくなるから、まぁ多少はね?

しかしEXAは酷いわよね
ディケイドでももう少し上手にクロスオーバーさせてたわよ

No title

千葉さん…
いやまあ、ウンノウって爺さんを出したりとか、種の時点で片鱗はあったけど…
本編のキャラ殺すって何よ…

No title

EXAちょっとアレだよね。
ディケイド見てないからよくわかんないけど、パラレルっていう言い訳が通る設定だったからまだ納得できなくもないし。
本編キャラ殺すのはほんとやり過ぎっていうか、ひどい。

ディケイドをおかしな捉え方するとこんな風になるんでしょうかねえ
あれは新規視聴者の子供たちが生まれる前の存在である初期作を簡潔に紹介するということや
本編の設定を別方向に使えばこんな話になったかもというIF要素があるからギリギリで成り立った設定だし
後半の設定崩れには賛否両論だというのに
どうして各作品に乱入してキャラクターをぶち殺しても許されるなんて勘違いが出来るのやら

Re: タイトルなし

ディケイドは一種のパラレルだけど、こっちは原作の世界観をそのまま引き継いでいるからねぇ・・・・。
それに、こっちは「10周年記念のお祭りにしたい」っていうより「俺の考えたキャラが一番強いんだ」っていう思いのほうが強く感じちゃうのよね
最新記事
相互リンク更新情報
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログを更新する暇があった日々
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
欲しいの
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ


リンク
カウンター
わたしのせつめい

キバヤシ

Author:キバヤシ
心も腐る華の20歳。

朝は悪夢から目覚め、昼は家畜の餌を食べ、夜はオナニーもできない人類初のモルモット生活を実行中。
ツイッターで日頃の鬱憤を晴らします。

ツイッターだお

当サイトはリンクフリーです。お好きにリンクしてお好きに宣伝してお好きに見ていってください。
相互リンクも募集中ですよん。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
82位
アクセスランキングを見る>>