スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作:千葉智宏 作画:ときた洸一「GUNDAM EXA(ガンダムエグザ)」3巻(特報付き)

GUNDAM EXA (3) (カドカワコミックス・エース)


極限退化漫画ガンダムEXAの3巻出てました。
文句言いつつも買っている自分がいるので、なんだかんだで人気なんだと思いますこの漫画。
3巻はソレスタルビーイングとエクストリームガンダムの決着が乗っています。
ついでに今回は特報もあります。
ではレビュースタート!


今回はソレスタ編が乗っていますです。
なので、以前本誌掲載時にレビューした話の続きなので、先に
ここここを見てからこの記事を読んだほうがいいと思います。




そんなわけで、レオス対策に乗り出すソレスタルビーイング達でしたが

未知のガンダムに対して不安を抱く刹那。
デュナメスを勝手に奪い、不利とわかると格闘機に乗り換え、ケルディムを大破させた凶悪な奴らなのに和解の道を探っている様子です。
優しすぎるよ刹那

  


刹那の戸惑いを察知し決意を固めるティーたん。
一生懸命なティーたんかまいいお。


とはいえこの決意は今後の伏線には使われず終了。






一方レオスは刹那のアイデンティティだった窓から潜入をパクってマリナのとこに夜這いに来ました。
いつも思うけど簡単に皇女の部屋に入れる警備態勢ってなんなのよもう。

まぁもちろん夜這いでもなんでもないわけですけどね。

レオスは刹那を知るにはマリナに聞けっていう理解し難い思考でマリナのとこに来た模様です。
しょーじき刹那のことを知るなら沙慈とかが良いと思うんだけどなー。
でもあえてマリナのとこに来るなんて、レオスって刹マリ厨だったんですね。

しかし、あとがきで千葉が「水島監督達に協力を得た」とあったので刹那を一番理解しているのはやっぱりマリナだったんでしょうね。
本編終わってからマリナ様のヒロイン化が止まらないよ。放送中にやっとけよ



そんなわけで異世界の住人と来るべき対話スタート。
イオリアも宇宙人じゃなく、異世界の人間と対話するとは思っても見なかったでしょう。

ティーたんもGNバズーカ装備のラファエルで応戦。
戦いに来たわけでは無いんだから、ティーたんの言い分もごもっとも。
そら、さっさとガンダムを渡してみせろ!

しかしさすがのレオスもそれはNG。
ですが逆ギレ。完全に対話拒否です。
分かり合う気がないようです。これじゃリボンズです。殺されても文句言えんぞ。



こうしてあと一歩まで追い詰めたソレスタルビーイングたち。
なんですが、上の絵のMSの動きが無さすぎてヤバイ。



ですが、刹那は全裸空間でレオスと対話することで和解を測りました。
レオスのせいで崩壊しかけた00世界ですが、刹那のわかりあいたいと願う気持ちのお陰でレオスという脅威を退けることができました。
レオスは刹那に土下座すべき。



というわけで刹那と分かり合ったレオスは、刹那からガンダム認定されて帰って来ました。
刹那も他人にガンダム認定できるぐらい人格形成が整ったわけですね。人は成長するもんだなっと。

こうして00世界の旅は終わり、レオスの戦いは木星戦役へと向かいます。
クロスボーン世界来ると思ってたよ。




ちなみにおまけ漫画はガクストリームの萌え化が激しい漫画でした。
ex-って偉ぶってるのにいきなりおっぱいモミモミする変な子だから残念なイケメンという印象がでかいっす。
かわいいex-を見たい人はこの漫画を買いましょう。


  


まじで!?

帯の裏を何気なく見たらROBOT魂でエクストリームガンダム商品化という正気の沙汰ではない告知が!!
どこにも情報上がってなかったからマジでびっくりしました。注目度少ないのね・・・。
ガンプラのエクガンが酷い出来だったので、よく動くエクガンなら欲しいです。

ただし限定になることは間違い無いだろうな・・・。限定ガンプラ熟れた気がしないし。
ともかく、コレクターズ事業部が思ったよりEXVSに関心があったということがわかりました。
ならクロスボーンガンダムX1とX2再販しろよな!フルクロス出せよな!!







おまけ

00編ということでプトレマイオスのチームが総出演した漫画ですが、一人影も形もないキャラがいました。


トレミーのブリッジにはスメさん、ティーたん、刹那、フェルト、アレマリがいます。
このあと、怪我をしたロックオンをミレイナが連れてきます。

こっちにはイアンが戦力について解説中。

あれ・・・。
ラッセどこいった?


この漫画のトレミーにはラッセの姿がどこにもありません!!!!!
完全に忘れてたな千葉め!自分も忘れてたけど!トレミー誰が動かしてるんだよ!
これではコンテナ厨の怒りがトランザムしてしまいますよ。


ハッ!もしかしてトレミーにいないのは別の任務のため・・・?
レオスが来てからラッセの姿が消えているし、もしやセシアのもとtとなった人物がラッセである可能性がGN粒子レベルで存在する・・・?

参考文献
漫画/ときた洸一・シナリオ/千葉智宏(2012年)『ガンダムEXA 3』株式会社角川書店.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 機動戦士ガンダム EXTREME.vs ガンダムEXA

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラッセ兄貴はコンテナの守り神だから(震え声)

No title

動きの少ない絵はときたさんの特徴…かも
漫画版Wの最終回、ツインバスターライフルを全員で撃つ所で笑ってしまったあのころを思い出した

あと、タイプレオスよりもガクストリームを…
ウェブ限定販売で各フェイズ発売とかなっても買うから(´・ω・`)

No title

>ラッセ兄貴はコンテナの守り神だから(震え声)
アイオン兄貴・・・///

>漫画版Wの最終回、ツインバスターライフルを全員で撃つ所で笑ってしまったあのころを思い出した
あれはともかく、EWとか逆シャアの絵は結構好き
なんか今のは変に丸くなっちゃ感じがするのよねー
最新記事
相互リンク更新情報
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログを更新する暇があった日々
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
欲しいの
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ


リンク
カウンター
わたしのせつめい

キバヤシ

Author:キバヤシ
心も腐る華の20歳。

朝は悪夢から目覚め、昼は家畜の餌を食べ、夜はオナニーもできない人類初のモルモット生活を実行中。
ツイッターで日頃の鬱憤を晴らします。

ツイッターだお

当サイトはリンクフリーです。お好きにリンクしてお好きに宣伝してお好きに見ていってください。
相互リンクも募集中ですよん。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
75位
アクセスランキングを見る>>