スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG「ガンダムアストレイ ブルーフレーム セカンドL」レビュー

exvsブルーフレーム 

HGでガンダムアストレイブルーフレームセカンドLが販売です。
10年後しのHG化。バンザイ。








武器なし 

まずは武器なしで1枚。
ブルーフレームが改造されセカンドバージョンに。

バストアップ 

顔アップ。
サーペントテールのマーキングは2枚あるので一枚失敗してもOK

顔1 

さらにアップ
うわなんだこのブサイク。
撮り方の問題です。
チンガードがあるのでよけいデブく見えるんですかね

横顔 


あおり 

やはり横から見ないと。
青い間接がカッコイイ。

足 

綺麗に色分けされた足。
ここ無シールです。すごい。

背中 

タクティカルアームズを装備するバックパック。
支えは黒い部分に。

背中 

背中のこの羽根のような部品は後々タクティカルアームズに使います。
何に使うんスカコレ。


武装 

付属品。
アーマーシュナイダー、タクティカルアームズと必殺武器のようなのが二種類。
補助スタンドと平手が左右付属。

装着 

タクティカルアームズを変形させバックパックに装備します。
ポリキャップジョイントとかは無いんですがしっかりハマります。見栄えも損なわない

立ち2 

というわけでアーマーシュナイダーとタクティカルアームズを装備したガンダムアストレイブルーフレームセカンドLの完成です。
カッコイイね。

背中 

ガトリングが真下にある珍しいデザイン。
考えたら理にかなってるけど変だね。


前 

前からの図。
腰のアーマーシュナイダーのジョイントは細いので油断すると折れます。
まぁここは直しやすいところなので折れても問題はあんまりないでしょうがね。


アーマーシュナイダー 

アーマーシュナイダー。
黒一色でちょっと物寂しい。
デザインもHG用に簡略化されてる模様。レッツ改造。私はしません。

タクティカルアームズ 

今回の目玉タクティカルアームズはさすがの大型。
切れ味いいのかなコレ。


無改造でここまでできる 

タクティカルアームズは差し替えなしでソードフォーム、フライトフォームに変形できます。
ガトリングフォームも後付パーツを付けるだけなので、実質差し替えパーツは無いです。すごい。

装備 


というわけでソードフォームで装備。
片手だとどうしても保持不可。置くしか無い。


 スタンド
 
浮かすなら補助スタンド必須。
見栄えはちょっと悪いけど持たせるなら仕方ない。
こういうバスターソード系をヘタレずに持たせる方法ってガンプラじゃ無理なんですかねぇ


両手持ち 

両手持ちはけっこうギリギリ。
どころかぜんぜん出来ないです。

それもそのはず、なんと組立を間違っており手首ジョイントのポリキャップを反対に組んでました
どーりで両手持ちできないわけだわ。

だったら「ちゃんと両手持ちできるようにして撮り直せ!」とおっしゃられるやもしれませんが、
治そうと腕を分解したら間接が折れました。

こりゃもう無理だと。。
ということで治って気が向いたら差し替えます。




ガトリングフォーム 

気を撮り直してガトリングフォーム。
腰にあった青いパーツをタクティカルアームズに装備させます。なんで装備するかはインストに書いてなかったです。



ガトリング2 

手首カバーが外れやすいせいで保持にはかなり時間かかりました。
ストレスマッハ。


ガンダムアストレイリマスター 

ではではポーズ集。

構え 

まずは構え。

アーマーシュナイダー 

タクティカルアームズが面白いぐらい持ちにくいので必然的にアーマーシュナイダーをもたせるしか無いです。

両手 

ダッシュ 

下書く 

キック 

足にもアーマーシュナイダーが隠されていて差し替えで再現。
銀スプレーするといいかも。

下特殊格闘 

タクティカルアームズ編。


着る 

「両手持ちできねーバンダイしねー!」
って怒ってたんですがまさか組み間違いしてたなんて。恥ずかしいかぎりです。


指で支えてアス 

とはいえ手首ジョイントは緩いし、持ち手は短いし、保持力が弱いから両手持ちが厳しいのは代わりないと思います。


構え 


おかげでEXVSでお馴染みの技がほとんど取れませんでした。


構え2 


通りで他レビューサイトで写真が少ないわけです。



サーペントテールと知ってくるなら 

特にガトリングフォームは超厳しい。
ロボ魂のゴム間接欲しい。


おおぶり 

支えつき


前と区画 

刺して・・・。


派生 

0距離ガトリング。
保持用のスタンドいります。


こんなものはもういらないんだ 

しょうじきこんな糞重いものを無理に持たずにぶん投げたほうがよっぽど楽です。
ビームライフルとシールドを装備したEXVSの劾は正しかったんやな



俺は勝てる戦いしかしない 

「俺は勝てる戦いしかしない」


悪い千葉 

というわけでブルーフレームセカンドLでした。

タクティカルアームズの保持以外は良いキットです。上半身シール多いけど足は綺麗に色分けされカッコイイです。
逆に言えばタクティカルアームズの保持のせいで最悪です。もう背中にずっと持たせるか片手で背負っといておいたほうが無難でしょう。

最新技術がふんだんに使われているので可動も申し分なし。ロボ魂ほどではないけど。
レッド、ゴールドも出る予定ですし、コレを機に3体集めてみたいところ。
可動良かったし造形も色分けもなかなかなキットなので今からレッドフレームが楽しみです。
その前に部品注文しないと・・・。

部品注文とか何時ぶりだろ・・・。
グラハムフラッグ用にオーバーフラッグの武器を注文した以来だわ。
最近のガンプラって壊れにくいし、壊れても直せるからさ・・・。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

射撃派生?だか何だかの、敵に背を向けて離脱しつつ背中ガトリングを撃つ派生には初見で笑いました。

初立体化?のフライトユニット付きのHG赤枠が楽しみです、ああいう「いかにも滑空できそうな羽」みたいなデザインって大好きww

Re: No title

> 射撃派生?だか何だかの、敵に背を向けて離脱しつつ背中ガトリングを撃つ派生には初見で笑いました。
さっきやってみたけどシュールだねアレ
逃げに使えるんだろうか・・・

> 初立体化?のフライトユニット付きのHG赤枠が楽しみです、ああいう「いかにも滑空できそうな羽」みたいなデザインって大好きww
M1にしか見えなかったけど、慣れたらあれはあれで良いと思うようになりました。
アストレイかっこいいよね

No title

腰の青いのは電池です

Re: No title

> 腰の青いのは電池です
あーなるほどね。
バッテリーってわけね。
デザイン製のある電池だからわかんなかったぜ

No title

腰の青いのは補助バッテリーだったと思うデスヨ、ガトリングが実弾、ビームのハイブリッドでが本体電源で撃つと継戦能力に問題が出るってんで補助バッテリー付ける話しになったと思うっす

Re: No title

> 腰の青いのは補助バッテリーだったと思うデスヨ、ガトリングが実弾、ビームのハイブリッドでが本体電源で撃つと継戦能力に問題が出るってんで補助バッテリー付ける話しになったと思うっす
補足サンクス
たしかにゲームで実弾とビームをだぶるで撃ってましたね。
種MSはバッテリー命っすね
最新記事
相互リンク更新情報
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログを更新する暇があった日々
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
欲しいの
魂ウェブ商店5月発送商品締切告知
S.H.Figuarts 仮面ライダーハート
S.H.Figuarts ハートロイミュード(超進化態)
機動戦士ガンダムユニバーサルユニット ガンダム試作3号機 デンドロビウム【プレミアムバンダイ限定】

リンク
カウンター
わたしのせつめい

キバヤシ

Author:キバヤシ
心も腐る華の20歳。

朝は悪夢から目覚め、昼は家畜の餌を食べ、夜はオナニーもできない人類初のモルモット生活を実行中。
ツイッターで日頃の鬱憤を晴らします。

ツイッターだお

当サイトはリンクフリーです。お好きにリンクしてお好きに宣伝してお好きに見ていってください。
相互リンクも募集中ですよん。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
57位
アクセスランキングを見る>>