スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇場版TIGER&BUNNY The -Rising-」+公開舞台挨拶 感想




劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- (初回限定版) [Blu-ray]



劇場版タイバニ見てきました!
大雪の中!!京都の初日の初回に!!!!
まぁ京都は雪じゃなく雨だったんですけどねー。

で、今回の映画がめちゃくちゃ良かったのでつい感想を書いてみたいと思います!
ネタバレは少なめです。
ついでに舞台挨拶の話も入れときます!!!

tiger & bunny the rising 


タイバニrising、何時やるの?何時やるのー!?とまっていてようやくの公開です。
もはやTVシリーズからもう3年経過してます。ブログはじめた時期とほぼ同じでしたね。
このタイバニアーツも3年選手ですからね。そりゃ素体のあちこちがボロくなるわけで・・・。






そんなネタは置いておいて、今回はタイバニ解散、新ヒーロー登場とTVシリーズの後日談ながらさっそく大ピンチというまさに映画にふさわしい題材です。
公開近くになって評判のよかったbiginig見たらそっちもベタながら面白かったのでrisingに対する期待も高まるってもんでした。




気になって公式サイト見たら折紙は髪の毛伸ばしまくってるわ、一方ホァンちゃんはベリーショートにするわ、ネイサンはオカマが加速する格好になるわなんでこんなことにって感じでしたね。
映画のストーリー的には特に問題なかったのでスルーでいいと思います。
あ、ネイサンは関係あるかも・・・。格好は関係無いかな・・・?





本編のストーリーですが、この流れは王道&王道の良い話でした。
新ヒーローゴールデンライアン(中村悠一)は一体どのようなキャラなのか!?と気になっている人が多いと思います。
ほとんどの人が「映画のボスだろ」とか「悪NEXTの親玉だろ」とか「怪しすぎるから逆にむしろイイヤツだろ」のどれかだと思います。



さてその答えはどうでしょうか?
ヒントはスポンサーがいるところです。遊ー佐ペトロフには無かったよね。











タイバニの主人公はやはり虎徹になってしまうんで、オイシイところを決めるのはタイバニになってしまうのですが
今回は全ヒーローにスポットが当たっていて、推しヒーローがいる人にとっても良い映画かなと。
ファイアーエンブレムはかなりフューチャリングされており、彼の苦悩も描かれているのが今回の見所。
マジですよ。ファイアーエンブレムヒロイン枠ですよ。

アニメでいいとこなしなロックバイソンもアクションが多く、女子組もなかなかの活躍。こいつらこんなに強かったのかと思うぐらいです。



もちろんヒーロー以外もスポットはあたっています。虎徹の娘・楓もテレビシリーズより成長してかなり大人っぽくなってました。でもまだ小学生です。しかもちゃっかりブルーローズから電話番号もらっちゃってたりします。オッサンを落とすことに抜け目ないなブルーローズ。流石団地妻。


女子組はおじさんに惚れてるブルーローズを茶化すところ多いのでブルーローズもしっかりヒロイン枠です。その分ヒロインバニーちゃんを期待してるお嬢様方にはちょっと物足りないかもね。



なにせバニーちゃんもまたしっかりと成長し、自分のやるべきことをしっかり見つけたヒーローになっていたからです。
これでもうヒロイン枠とは言わせませんよおじさん。でもそれじゃ物足りないですねおじさん。
あくまでヒロイン枠から外れただけで虎徹との絆はむしろ深まったところにあります。
新コンビとなってもまだ虎徹のことは尊敬すべきヒーローでありおじさんであるというのが出てますので。




そして今回一番よかったのはUNISON SQUARE GARDENのエンディングテーマかな。
「harmonized final」が爽やかになる別れをイメージしていて、タイガー&バニーのコンビ完結とも言えるこの映画を締めくくるのに良い歌になってます。
帰って即ituneでDLしました。




OPも良いのですが、ユニゾンと比べると扱いが悪いし、OP映像があちこち動いて大変だったので・・・。
OP映像は定番のヒーロー姿・素顔・プレイスメントを紹介するもの。素顔の絵はたぶんキャラデザの人の描き下ろしです。 


映画の髪長い折紙誰かに似てるんだよなぁっていう長年の疑問がOP映像でようやく解決しました。
あれは雷電です。ボサボサだし顔けっこう濃いし。









と、ここまでネタバレ少量の映画の感想です!
タイバニファンにとってはぜひ見ていただきた映画です。
アクションシーン多めで全ヒーロー大活躍な映画なので、虎兎のイチャイチャが見たい人にとっては多少不満かもしれませんが、
虎徹に教えてもらったヒーロー像を自分のヒーロー像にしていくバニーちゃんが見れるのでやっぱ虎兎だからね!





ポストカード 


みんなも行こう映画館!
行くとカードがもらえます。
週替りで2キャラずつ、全10種類を5週に分けて配布とアコギなことをやってくれますが最近そんなんばっかなんでもう許せるぞ。


今週はブルーローズとゴールデンライアンでした。もう全員配ってるんだと思ってましたがもともとこの二人だけだったんですね。




盗み見るおじさん 

実は開けるようになっており裏にはブルーローズの雑誌に載ったインタビューが抜粋されてます。
雑誌に載ったという体なんで、実際は描き下ろしの小説みたいなもんです。


この公開特典どっかで聞いたことあるなぁ・・・。
週替り・・・、キャラごと・・・、カード・・・描き下ろしノベル・・・うっ、脳量子波が・・・。





ゴールデン大使アン 

ちなみに弟と行ったのでもう一枚はゴールデンライアン。
ダブらなくてよかったー。
これを読むとゴールデンライアンがどんなキャラなのか一発でわかります。










さて、ここからは舞台挨拶の話です!




舞台挨拶は東京だけなのでは?とお思いの皆様!最近はライブビューイングっていう便利なシステムがあるんですよ!!!!!
というわけで京都から東京まで中継で舞台挨拶が聞けるという時代になりました。
雰囲気は感じられませんでしたが、中身は充実していました。
なにせヒーロー全員の声優が集合しましたから!!もちろん遊佐浩二もいます!監督もいました!

合計11人です、そりゃー豪華極まりないですよ。
一人ひとりインタビューしたからめちゃくちゃ時間食いましたけどね・・・。




映画視聴後の舞台挨拶なので中身がネタバレ入るんでちょっと注意ね。





さて、虎徹役の平田さんとか森田さん中村悠一と経験長い人はめちゃくちゃ話が上手いですね。場を盛り上げるトークがすごく上手いです。岡本信彦さんと寿さんと伊瀬茉莉也さんと監督はちょっと緊張してたらしくマジメでした。


舞台挨拶の盛り上げの感想なんていらんですよねー。
中身の話をしますー。



中村悠一は、演じている間はライアンとして役に入り込まれていたそうで、ライアンをしっかり評価できる時間が無かったそうです。(聞けば収録は去年の夏とか・・・。)
で、試写後にいったいどんなキャラなのかと映画を客観的に見た結果。


「ライアンはキューピットだったんだな」と悟られました。

映画見れば意味がわかります。
ゆーきゃんのこの一言が、この映画のキモであることに違いないです。
さすがやゆーきゃん。

あとは「ブルーローズの尻ばかり見てた」と。
うんお尻のカットめちゃくちゃ多かったよ・・・。




遊佐浩二は「やっと出番が来たな!」と。
前作の映画はバーナビーと挨拶して「この程度か・・・」と言うだけの出番だったのでとても消化不良だったようです。
それで今作でようやくタイガーとの決闘シーンが増えやっと達成できたなと話しておられました。




バイソンさん役楠さんは
「舞台挨拶で気合入れようとすき家に行ったら人大杉でバレて食えなかった」と寂しい話を・・・。

今回の映画のバイソンは人気が無くて他ヒーローの特徴や決め技をパクるという迷走キャラになっています。
そこでドラゴンキッドっぽく「サー!」と言ったシーンで伊瀬茉莉也さんが笑ったときに心のなかでガッツポーズをしたそうです

そしてすかさず遊佐浩二が「この程度か・・・」と突っ込み、会場は爆笑でした。



あと森田さんが話そうとした時、いきなり平田さんが猫じゃらしを取り出して森田さんにちょっかい出してました。
謎でした。いちゃついてんじゃねーよ!
たぶん舞台挨拶の映像はBD特典に入ると思うのでそこで確認してください。こっちもライブビューイングでカット割りで見ていたので、取り出した経緯とかは映ってないのでわかんないんですよ!いきなりジャラジャラしてたからねあのオッサン!



そして本編見た人にはわかる序盤のシーン。
タイガーが屋根に逃げた犯人を追い詰めたものの、足場が崩れ落下してしまうシーンがあります。
ここでバニーちゃんが駆けつけお姫様抱っこを!すると思ったのですがなんと今回はフツーに落下してしまいます。
ここで私もみんなも平田さんもバニーがお姫様抱っこすると思っていたんです!


で、平田さんが「なんでこねぇんだよ!」と森田さんに詰め寄ってました。

そこは監督から理由が入り、「バーナビーが孤児院に寄っていたため、タイガー救出に間に合わなかった」ということだそうです。
しかしそのシーンは尺の都合でカットされてしまったので、映画だけだと謎のままになってしまっています。




さて、ラストに平田さんが締めた言葉は「お姉さま方が見に来てくれるのもうれしいけど、オッサンにも見に来て欲しい!」ということです。
これは、オッサンで衰え始めている虎徹でも、がむしゃらに頑張る姿がかっこよく、世のオッサンにも元気を分け与えられるから」ということだそうです。
たしかに、この映画はベテランヒーローと新人の絆の物語という初期コンセプトがハッキリしていた作品でした。




さて、今回のタイバニはほんとに待ち望んだ人にとっても、ビギニングで興味をもった人にもオススメできる楽しい映画です。
ぜひ見に行って欲しいです!



ちなみに今日の大雪はブルーローズのせいになってました。
寿「私の氷はちょっぴりコールド、日本中を完全コールド!!」



お疲れ様でした。








          

S.H.Figuarts ゴールデンライアン S.H.Figuarts バーナビー・ブルックス Jr. Style 2
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

成田さん??森田さんじゃなくて??

Re: No title

> 成田さん??森田さんじゃなくて??

え?森田さんって書いたはずなのに・・・。って全部成田さんって書いてた・・・。

スンマセン訂正しときました。
ついでに舞台挨拶で書き忘れてたとこ追記したのでよろしければ・・・。
最新記事
相互リンク更新情報
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログを更新する暇があった日々
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
欲しいの
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ


リンク
カウンター
わたしのせつめい

キバヤシ

Author:キバヤシ
心も腐る華の20歳。

朝は悪夢から目覚め、昼は家畜の餌を食べ、夜はオナニーもできない人類初のモルモット生活を実行中。
ツイッターで日頃の鬱憤を晴らします。

ツイッターだお

当サイトはリンクフリーです。お好きにリンクしてお好きに宣伝してお好きに見ていってください。
相互リンクも募集中ですよん。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
64位
アクセスランキングを見る>>