スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」感想 + 舞台挨拶感想

 MOVIE大戦 

フールスロットーーーール!!!

年に一度のお楽しみ!仮面ライダー鎧武の冬映画!ドライブの冬映画見てきましたよおおぉぉぉぉ
鎧武の最終回のさらに後。そ
 してドライブの新たなる敵!
予告に合った「ライダー史上最高傑作」というのもあながち嘘じゃない出来でした!さっそく感想ですよ!


主任たち  

進撃のラストステージ

「進撃」の写植がなんとかの巨人っぽくてここでまず笑いました

ニトロプラス鋼屋ジンによると「虚淵は綺麗に終わらせるから続きを書くのが大変」とあったので、そりゃ大変だったろうなと思いました。


ミッチしかない戦極ドライバーがどのように主任へ渡るのかがひとつの見どころでした。
そうして出てきたメロンのロックシード。シャルモンのオッサンの「メロンの君復活ね!」はまさにみんなの代弁だったのではないかと思いました。


実質ミッチと主任が主人公とも言える進撃のラストステージ編では7ヶ月ぶりになる貴虎の斬月・真変身シーンがあります!
このシーンもまた「みんなが待っていた主任!」の一つです。斬月真の変身音であんなに興奮できたのははじめてです。

そして集まる主任とミッチとの戦い。これもシリーズで初の出来事。兄弟が本当に心の底から地球を守るために闘うのがようやく見れました。
なんて長い長い回り道だったのか。
鎧武で見たいけど見れなかったあの戦い、あの共闘が見れる、やり残したことを取り戻すための映画だったと思います。本当に見れてよかった・・・。



決戦 




今回の新たな敵メガヘクスはキャラボイス三木眞一郎です。
高杉真宙くんがパンフレットで「貝木(泥舟)の人に会えた!」ってすっごい興奮してました!そこはロックオンストラトスを・・・え?00やってた時って高杉くん11歳じゃん・・・。


さてさてメガヘクスはオーバーロードと同じく別の惑星の新たなる種族。異星人です。ヘルヘイムの侵略を機械化で乗り越えた生き物。
すべてを機械化することで新たな進化と平和を目指す侵略者です。なんか地球外変異性金属体を思い出したのは俺だけではないはず。

フォーゼから始まっていろんなライダーを見てきましたが、今回の敵の強さは圧倒的でした。
もともとヘルヘイム自体が異質な敵なのに、メガヘクスは完全に宇宙からの侵略。序盤は特殊な言語で語りかけてきて異質感を持っており、さらに圧倒的な力紘汰を倒し、なすすべもなく取り込まれる市民。かつてのアーマードライダー達も力が無いから見ることしかできないという絶望感があふれる敵でした。
クライシス帝国がかわいく見えるレベルです。わかりやすさ優先で日本語しゃべっちゃったからね。言葉が理解できないというのは一番怖いんだと改めて実感しました。

しかし黄金の果実に頼らず機械化で侵略を乗り越えたメガヘクス星人すごいっすね。というかメガヘクスは黄金の果実を見つけられなかったんじゃないだろうか・・・。ぜんぶ機械化してたし・・・。
映画の侵略者の例に漏れず、メガヘクスは仮面ライダーに倒され、星ごと絶滅してしまうわけですが・・・。
サガラさん。ヘルヘイムの試練を与えた星また滅びましたよ。今度は星ごと滅びましたよ。
進化ってなんですか・・・。




鎧武&ドライブ  

そんな地球のの危機から一変。ドライブ編は怪盗ルパンと闘うドライブと極めて刑事ドラマ2時間スペシャルみたいなことやってました。
シンプルに興奮ありアクションありちょっとしたトリックありのスペシャル版でした。
ってかピース綾部がめちゃくちゃ演技上手くて・・・。ピースじゃなくていいんじゃってレベルで・・・。
ルパンへの変身もめちゃくちゃかっこよくてね・・・。
変身音かっこいいわ。あれはおもちゃが店頭販売してたら買い占められるレベル。普通に売ってもよかったと思うぜ!!

ドライブの刑事レギュラーキャラがたぶん初めて特上課セット以外に出てきたのでけっこう新鮮。特に刑事のゲンさんがルパンを追い込む演技がさながら銭形警部っぽくて面白かったです。たぶん意識してるかなと。
カースタントもなかなかのもので、一見の価値あり。




仮面ライダーファイターズ  

そしてドライブ&鎧武。
鎧武パートの絶望感と興奮、そして趣はどこへやら。
アーマードライダーで神だった紘汰が一気に「仮面ライダー鎧武」へと戻りました。紘汰が自分のことを「仮面ライダー鎧武」と名乗ったのが新鮮です。
本編はアーマードライダーだし、仮面ライダーという単語はライダーコラボ系でしか出てこないですから。

あのフリーターでオレンジだった頃の紘汰さんに戻ってくれてめちゃくちゃ楽しかったです。
鎧武のシリアスで重い雰囲気、ドライブのパッションな展開から一気にテンション変わった切り替えだったのでこれもまた面白かったです。
ドライブロックシードとシフトフルーツも思った以上に活躍して・・・。ウィザードアームズは泣いていいよ・・・。
おもちゃの謎ギミックだった牽引も映画でもやって、いやぁ90分にめちゃくちゃ販促詰め込んでるよコレ。さすが仮面ライダー。




さらば強者 



強者は二度散る。
「映画だからなんでもあり」ということもあったのですが、なんでもありでも戻ってこないものはあると実感できた話でもありました。
極がメイン形態となった鎧武、二度と帰ってこない博士と強者。最後は少し切なかったです。

お祭り映画でもあり鎧武後日談としても楽しかったこの映画。本当に待ったかいがありました。
チェイサーとの共闘もあり、ドライブもどんどん好きになれる映画です。





後の心配は結局またやる春のライダースーパー戦隊映画。なんだよ仮面ライダー3号って・・・。
その中に紘汰さんが本人の声で還ってくるのか、またあの格好なのか・・・。気になるところですが、噂ではてつをも出るとあるので、こちらも見てみたいです。


それにまだまだVシネマがあるし!鎧武はまだまだ続くよ!電車で変身するやつみたいに「もう電王はいいよ」って言われるぐらい外伝出そうよ!
バロン斬月の次はシグルドとデューク!エピソードイエロー・ブルーレッド!海東大樹vs戦極凌馬スーパーヤンホモ大戦!ここからは私の趣味だオンステージ!



 








舞台挨拶の感想ー

今回名古屋なのでキャストはドライブメンバーだけでした。ゆーちゃむや主任見てみたかったけどまぁ仕方ないよね。


登場してきたのはしんのすけの竹内涼真、キリコ役の内田理央、チェイス役の上遠野太洸(”かとおのたいこう”って読み方パンフで初めて知った・・・)、ブレン役の松島庄汰、ハートの蕨野友也の5人。
鎧武はゆーちゃむことこばゆたを筆頭とした濃いメンツが揃っていましたが、こちらもなかなかのカッコ濃い人たちでした。
特撮の舞台挨拶は初めてですが、ドラマということなので舞台挨拶はいつもの衣装で登場してきました。これけっこう興奮。


さてさて、一人づつ自己紹介を始めるところで、


涼真さん「こんにちはー!」
内田理央「こんにちはー!こんにちはー!」
チェイスさん「はいこんにちわ」

ブレン「初めまして松島庄汰ですー。みんなー!ブレンのこと好きー?」
観客「(まばらな挙手が上がる)」
ブレン「俺帰るわ」

って帰ろうとしたところをチェイスに止められてました。素敵メガネさんさっそくイメージ壊れる

ハート「こんばんはー!僕のこと知ってますかー!?
観客「はーい!(多くの声が上がる)」
ハート「じゃあ名前はー!?」
観客「・・・ハート(小声)」
ハート「まばらですね」


ロイミュード組、なかなかはっちゃけてくれました。

好きなシーンを挙げるところで、涼真は「ベルトさんがやられたところ」と言ってました。演技中でも本当に泣いたとも。
チェイスは「シフトカーが集まって来て変身するところ」と、進ノ介の熱さが見れるということです。
あとは・・・忘れた・・・。




司会のお姉さんが「特典DVDの内容について」と質問をしてきましてねー。
内田理央さんとハートに好きなシーンを訪ねないままその質問に入ったのでかったのでなんとオイオイヨと思いました
「ギアがかかりっぱなしの進ノ介が見れます!」と竹内涼真さん。観客が「まだ見てないー」ってガヤがあったので「お家帰って見てね」と涼真さん。いやはや返しが上手い。





その後、急にブレンがハートに向かって

ブレン「ハートぜんぜんしゃべんないね」
ハート「うんなんでだろうね」
涼真「だってハート見た目が怖いもん、背も高いし」
ハート「うん186cm」
ブレン「えーでも進ノ介も背高いっしょ?」
涼真「2センチ違い」

で、2人が並んで背くらべ
そしてなぜか抱き合うハートと進ノ介。
チェイス「黄色い声援かかりましたよ」





続いて竹内涼真による生変身のコーナー。ベルトさんは装着してなかったですがシフトブレスは持っておられました。
そのときブレンが急に変な笑いを・・・

ブレン「えっwww関西でダダすべりしたヤツやんwwww」
司会のお姉さん「えっ?何をしたんですか?」
ブレン「自分関西出身なんで、ベルトさんの声を関西弁でやるってのしたんですよ。そしたらスベってで・・・」

となったらみんが見たい!見たい!と

そして進ノ介がポーズの準備をすると
ブレン「スタートユアエンジン!〈小声で)やばいめっちゃ標準語なった
涼真「変身!」
ブレン「ターイプスピード!」
涼真「でーでーでーででででっでーででん!」
チェイス「一人何役だよ!」


半分gdgdでしたが生変身には違いなかったです、うん。

そしてあっという間に時間になって
涼真「えっもう時間ですか?」
チェイス「もっといたいのに・・・」
司会のお姉さん「いてくださるならいいんですけど・・・」
涼真「大人の事情があるんです・・・」

と、締めの言葉で「これからも応援よろしく!」と帰って行かれました。
ほんとに時間が無かったのか駆け足で帰るキャスト陣達。
しかし最後に出て行ったハートさんが
ハート「今日の放送見てくれよな!」
と舞台袖で声をかけて帰りましたとさ。


舞台挨拶は何回か言ったことが有りますが、実写ドラマの舞台挨拶ははじめて。
テレビとまったく同じ格好の人達がおもしろおかしいことを言っててめちゃくちゃおもしろかったです。
特にロイミュードのみんなはこの映画で良い役どころをもらっていたので、この舞台挨拶と合わせてかなりイメージ変わりました。
(まぁテレビ本編があんまり目立ってなかったし・・・)



ドライブ&鎧武ポスター 



ドライブ舞台挨拶もすっごい楽しかったし、映画もとても楽しかったです。
舞台挨拶チケット取ってくれた友人ありがとー。
となりに親子連れいたけど、どっちかっていうと子供より親のほうが興奮してたなー斬月復活や戒斗登場ですっごい興奮してたものほほえまーしー










仮面ライダードライブ 怪盗短剣 DXルパンガンナー&ルパンブレードバイラルコア
DXドラゴンフルーツエナジーロックシード




ひどいムービー大戦 

これ、けっこう合ってたよね・・・特にドライブの方は・・・。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、舞台挨拶みに行かれたのですね!
ライダー映画はしばらく見てないですが、そんなに内容が良かったのか…。
なんか鎧武は映画2作とも…みたいなんであまり期待していなかったのですが、これは結構興味あるかも。

そうですね、「自分は電車のノリはもういいよ!」ですが、鎧武もいっぱい出てくれたら嬉しいですね。

Re: No title

> おお、舞台挨拶みに行かれたのですね!
> ライダー映画はしばらく見てないですが、そんなに内容が良かったのか…。
> なんか鎧武は映画2作とも…みたいなんであまり期待していなかったのですが、これは結構興味あるかも。

確かにサッカーはなんかこう・・・だったね。エキストラ参加したから期待値高かったし。
その分というか今回のは面白いですよ。仮面ライダーらしい戦い、変身、ギミックと90分でかなりの販促がゲフンゲフン
0話DVDが貰えるうちに行ってみては?

> そうですね、「自分は電車のノリはもういいよ!」ですが、鎧武もいっぱい出てくれたら嬉しいですね。
やりすぎると綺麗に完結した電車の二の舞いになるからねー。
そこそこで、それで充実したのが貰えると嬉しいです
最新記事
相互リンク更新情報
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログを更新する暇があった日々
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
欲しいの
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ


リンク
カウンター
わたしのせつめい

キバヤシ

Author:キバヤシ
心も腐る華の20歳。

朝は悪夢から目覚め、昼は家畜の餌を食べ、夜はオナニーもできない人類初のモルモット生活を実行中。
ツイッターで日頃の鬱憤を晴らします。

ツイッターだお

当サイトはリンクフリーです。お好きにリンクしてお好きに宣伝してお好きに見ていってください。
相互リンクも募集中ですよん。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
63位
アクセスランキングを見る>>