スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎優「サンライズロボット漫画コレクションvol.1 機動戦士ガンダム」レビュー ファーストシーズン

あの伝説のガンダム漫画 「冒険王ガンダム」が知らない内に復刻してました。
恐れ多くもこのブログがレビューしていこうと思います。


機動戦士ガンダム (サンライズ・ロボット漫画コレクションvol.1)


このブログにいる人で知らない人はいないと思いますが、機動戦士ガンダムは1979年のロボットアニメです。
その時代のアニメには無かったリアルな設定や泥臭い人間模様が描かれたことで一躍有名になり、今日まで愛されているのはみなさんもご存知のとおり。
そんな機動戦士ガンダムも、当時は数あるロボットアニメのひとつであり子供向け作品として各社もタイアップしていました。クローバーガンダムがいい例ですね。あれ欲しい。

で。

コミカライズ作品ももちろんあるわけです。機動戦士ガンダムの漫画。

それが伝説の冒険王ガンダムなのです。


知っている人は「ああ…。あれか…」知らない人は「どんなの?どんなの?」と思いを馳せてレビューを読んでいってください。
ちなみに冒険王レビューサイトで有名なものはあえてスルーして進行しますので、ご了承ください。


復刻ものによくある不適切な表現への配慮
この漫画には「不適切なもの」が別の意味で聞こえる気がします。


登場人物紹介。シャア大佐さんっていう人らしいです。
ミライさんについては何も言うまい



今回は再現できる限り初稿を復刻したらしいので、1話の表紙にアオリがいっぱいあります。これを復刻しなくてもいいんじゃ・・・。
1話の表紙なのにガンダムが写ってないのはガンダムを堂々と登場させない富野的な野望を感じます。




ストーリーはおおまかには同じです。
ホワイトベースがくるのでなぜか一般市民が避難。ジオンに付けられてるのが一番の理由でしょう。倒しとけよ。
幼なじみのフラウ・ボゥがアムロを迎えにいったりするところも普通です。



よくわかる一年戦争開戦のしくみ
連邦のモグラっぷりがよくわかります。こんなんだからドゥカチが地球を滅ぼそうとするんですよ。



このあと、例のスイッチで侵入したザクを一撃粉砕して1話がおわります。


 
そして第二話


表紙を開くといきなりコレ。サイド7を粉々にする極悪非道のシャア・アズナブル。

あんなに優しかったキャスバル兄さんが…(受け売り)
ジオン公国を作った指導者の息子はどうかしてるんだ!


迫り来るジオンの驚異にアムロはさっそくガンダムを出撃します、無断出撃です。





ビーム一発


ざまぁみろ!
ガンダムは最終兵器だったみたいです。シャアザクもびっくり。



衛星軌道上の戦いではシャアはファルメルから指揮します。
ガンダムはMSではなく機動戦士って名称みたいですね。逆にカッコイイかも



大気圏に飛び込むことで突破口を開く…。ちょっと僕には理解しがたい作戦ですね。
アムロは「くそっしょうがねぇな」の一言ですませてあっさりと地球に逃げ込みます。
それすらもシャアの予定通りだから救えないブライトの作戦。心も腐ります。






地上に行くとガルマの地上部隊が待ち伏せ。
機動戦士ガンダムの力で一掃し、なんとか窮地を脱したアムロたち。


ガルマとシャアは協力してガンダムを倒そうと誓います。


でも指を絡める必要はないと思うんですね。





地上部隊に対してガン・タンクを出撃。
10分前の戦闘で疲労したアムロを気遣ってのことでした。
10分前・・・?




ある程度の活躍を見せたガン・タンクも目の前に現れたムサイの前にはくやしいビクビクッ。
ガン・タンクのダクトが唇みたいになっててなんかキモイですね。



結局ガンダムの力に頼ることになるのですが、シャアも負けじと出撃。
アムロを押していきます




ガン・タンクを持ち上げるシャア専用ザク。すごい怪力ですな。




あわやピンチとなったアムロとガンダムですが、シャアの気まぐれで助かります。
「楽しみはあとにとっておきたい」って理由らしいです。
ジオン公国を作った指導者の息子ってどうかしてるよなぁ









休息中に呼び出され不機嫌なアムロ
それも幼なじみフラウ・ボゥの理不尽な励ましで元気を取り戻します。
新兵特有の病気とは少し違うカナー

このあとガンダムが出撃して、すったもんだあってガルマが散ります



ジオン公国を作った指導者の息子の謎の理論。
高笑いと共に愛用のムサイでニューヤークを跡にします。それが英雄のやることでしょうか…。 
この後、ガルマを見殺しにしたことでキシリア閣下により直々に左遷されます。そりゃそうだわな





ザビ家集結。ドズルが「兄さん!」と呼んでいるのが新鮮です。
ガルマの死を国民への戦争効用に使おうということです。本編と同じですね。

そういえば2年前のガンダムビックエキスポっていうイベントで、ザビ家の声優が一堂に会するステージがあったんで、朝5時から並んで整理券をゲットしました。
あの時間の興奮はすごかったなー。生銀河万丈に生永井一郎に…。あの頃に戻りたい…。
以上自慢でした








それでは、ギレンによる冒険王版「ギレンの演説」をお楽しみください


本編と同じ始まり方


ちょっとむずかしいこといってますね
でもこの時代にけっこうスジの通ったこと言ってるのがシンセン。
思ってた以上に本編なぞってました。




ハイきました!
これがこの漫画の醍醐味!テレビジョンを粉砕するアムロ・レイ!!
まさか今になってこの名シーンを本物の漫画で見れるとは思ってもいなかった!
数々のネットサイトで紹介され、今では公式の黒歴史となった冒険王ガンダムの真髄はここにあるといえるでしょう!!!!!






ちなみにこのシーン、作者にも心残りだったのか、本誌より前に復刻された物にはこのようになっております。
 


作者のプライドをズタズタに引き裂いたこのシーンを再び載せたパンローリング株式会社に僕は敬意を表します。



500ページ近い漫画を1回でレビューするのは流石にめんどくさいです。
ちょうど映画でいうガンダムⅠが終わったあたりで次回に回しましょう。気まぐれでレビューするので次回がいつかはわかりませんが…。

それでは、おやすみなさい


参考
岡崎優(2011)『サンライズロボット漫画コレクションVol.1 機動戦士ガンダム』 マンガショップ.


機動戦士ガンダム (サンライズ・ロボット漫画コレクションvol.1)機動戦士ガンダム (サンライズ・ロボット漫画コレクションvol.1)
(2011/02/20)
矢立肇、富野由悠季 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク更新情報
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログを更新する暇があった日々
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
欲しいの
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ


リンク
カウンター
わたしのせつめい

キバヤシ

Author:キバヤシ
心も腐る華の20歳。

朝は悪夢から目覚め、昼は家畜の餌を食べ、夜はオナニーもできない人類初のモルモット生活を実行中。
ツイッターで日頃の鬱憤を晴らします。

ツイッターだお

当サイトはリンクフリーです。お好きにリンクしてお好きに宣伝してお好きに見ていってください。
相互リンクも募集中ですよん。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
82位
アクセスランキングを見る>>