スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOT魂「クロスボーン・ガンダムX1改(フルアクションver.)」レビュー

 EXVS クロスボーンガンダムX1改 

「クロスボーンガンダムは接近戦に強く設計されている。恐れるな・・・!」

ということで最近人気のクロスボーンガンダムシリーズから初期主役機のX1改がフルアクションバージョンで再臨。
マントを装備しおなじみ海賊メカらしくなって来ました。お値段もフルクロスより高い改バージョンですが念願の機体でもあったので購入そしてレビューをはじめます


 









パッケージ 

おなじみモノクロパッケージですがクロスボーンバンガードの紋章がでかでかと
今回のキャッチコピーはなんかダサい。その心はスカルハートとか良かったのに


たち1

 
X1取り出してスラスターを装備した図。
おなじみのクロスボーンガンダムの体型です。





上半身

 
上半身。特に変哲のないシンプルな姿。
特徴的なのは胸のクロスボーンバンガードのマーク


顔


横顔
 


頭部中心に。
顎は先端だけ赤い仕様。どうやら長谷川版はこれが正規らしいですね・・・。ずっと塗り間違いだと思ってました。
ドクロは相変わらずかわいい



クロスボーンバンガード

 

クロスボーンバンガードのマーク。タンポ印刷っぽい


予行で 
ブランドマーカー

 
腕周り。
ビームシールドやブランドマーカーもギミックがあるのですが問題のブランドマーカーにビームシールドが付属しないのでもちぐされ



背面スラスター

 
X字スラスター。
折りたたんだりできます。
フルクロスといっしょ

あし

 

足。ヒートダガーの柄が収納されてます


付属品

 
付属品。ザンバスター、スクリュー・ウェッブ、ヒートダガー、スコープ頭部、ABCマントが新たに付属。
そしてついに左右の平手も付属!
リメイククロボン系で初じゃないですかね?X3は買ってないのでわかりませんが。


バスターガン

 
バスターガン
けっこう大きめの銃


ビームザンバー

 
ビームザンバー
極太ビームサーベル

ザンバスター

 
2つ合わせてザンバスターに。
グリップは回転式になっているので装備するときに楽


マウント

 
腰左右にマウント可能


ヒートダガー

 
ヒートダガー刃が付属するので今回ついにヒートダガーを装備することが可能です。
ふたつ付属するので二刀流も可能


裏面 


足の裏に刃だけを差し込んで隠し剣にすることも


スクリュー・ウェッブ

 
スクリュー・ウェッブも登場。ただし一本だけ。リード線でできたムチ


前と後ろ

 
持ち手は腰パーツの一部。先端はドリル状と意外と凝った作り。ただ一本は寂しい。二本のイメージ強いし



海賊顔  

交換用頭部はスコープ目。

顔12

 
ちゃんと目の上に造形されていてスコープらしさを強調してます。これも海賊のアイパッチイメージっぽいですね




ABCマント

 
さて今回の売りABCマントにはこれだけのパーツを使います。もうマントっていうレベルじゃねぇ


取外1

 
まずマントの取り付けのためにこれだけのパーツを取り外します。
胸のクロスボーンバンガードのマークがついていた部分もとりはずし。

展開

 
まずは空いた胸の隙間にマントを装着





 
マント1 スカルハート


で、マントを取り付けた時は下と胸の横に隙間ができます。
そこをマント取り付け時のパーツ(マントクリップとクロスボーンバンガードマーク胸)を使って見栄えを回復。



取り付け 

そして背面はバックパックを通してマントを倒します


横マント
 

そして肩のマントパーツにした部分のパーツを装着します。これでプラ製マントなのに可動を実現します。MGやメタルビルドのエクシアリペアパーツみたい


方に取り付け 背中 

そして肩に装着。



上から満たず
 
最後に肩にマント装着のクリップパーツを刺して完成
これは細かいのでけっこう忘れやすいです。っていうか忘れました



完成マント 

そして最後にバインダーを取り付け完成。クロスボーンガンダムX1改・マント装備状態。

マント前
 
正面。胴体部分は完全に開けっぱですが立体である以上仕方なく


マント横
 
横。
肩から生えるマントって感じで見栄えはすこし微妙



マント下
 
下マント。
腕隠れてます



マント可動
 
マントの可動はカパカパって感じで。
ボールジョイントなので思ったより自由度があります。


腕B 腕A 

可動範囲が気になれば前側のマントを外すことで自由度がさらにアップ。
まぁ正面に出すだけならあまり違いはないけども


マントなし
 
バインダーを外してフタをすることで劇中のバーニア同時収納バージョンも再現可能。フタが少し不格好ですが


背面隠し
 

マント自体に可動範囲があるのでバーニアをそのまま下にしてマントをかぶせることもできます。
がそのぶんマントが浮いてしまうので見栄えは悪し


クロボン集結  

リニューアルクロボン勢力比較
X2のバーニアでかすぎ

フルクロと1フルクロと2
 
フルクロスのクロスボーンガンダムと比較。
頭と胸が違うだけなのにかなり印象が違って見えます。フルクロスのほうの頭部のツノって一体なんなんだろう


その心はスカルハート
 
頭部を差し替えればクロスボーンガンダムX1改・改が完成。前に出たパーツセットの意味の5割が消えましたね

 
究X1
 
旧X1と。
細身の体型からがっしりスラっとした今のクロスボーンガンダムに。
昔のは可動がふにゃふにゃだったしなー


ビームガン
 
特にバスターガンの大きさなんて小銃とショットガン並みの差があります。
ちなみに顔はフルクロス付属の排熱頭部を使用してます。互換があるのはあたりまえ



EXVSMB クロスボーンガンダムX1改
 
それではアクションポーズに


ピロぴっぴー 

海賊だー宇宙海賊だー



宇宙海賊登場
 

モビルスーツにマントというアンバランスさをここまでかっこよくできたのすごいと思います


構え
 


構え
 


勝利ポーズ風
 


マント攻撃


ビームザンバー
 
大きく腕を振る都合上マントとビームザンバーの相性は少し悪いかも


立膝



 



ダッシュギリ
 



Nサブ
 
スクリュー・ウェッブ。片方よりも両方使ったイメージのほうが強いようね


フルカラー装備
 
なんやかんやで武器がけっこうあるのでポーズ付けには困らないかも


ツインナイフ
 
ダガーの刃の溝は小さいですがしっかりはまるので大丈夫。
衝撃とかには弱いですが


アンカーナイフ
 


両手ギリ
 


ピロピッピー 

両手打ち。
平手が追加されたのでこんなことも


ふわぁ
 


勝利ポーズ風
 
本当はブランドマーカーがほしいところですが無いので・・・


俺はまだキンケドゥなうだからな
 
「俺はまだキンケドゥ・ナウだからな・・・」

X3
 
X3と

なんか小さい


 
妙に小さいのはこちらが旧版のX3だったため。フルアクション版買わなかったんですが今思うと買ったほうが良かった気がしてきました


トビアか
 
なにはともあれX1、X2、X3が集合。
ますます小柄に見えますねX3



互換性の世界

 
ちょいちょい出てましたが同じクロスボーンガンダム同士。そして同じカラーリング同士なのでフルクロスとは武器や本体の互換性がちらほら。
特に排熱頭部はX1改でも印象深いアイテムなのでどんどん使いまわしましょう


X1フルクロス
 
X1改のボディにフルクロスを装備したX1改フルクロス。なんか本末転倒なかんじ


スカルハート
 
一方フルクロスに通常頭部を装備したスカルハート。
ABCマントの装備には胴体差し替えのためドクロが消えてクロスボーンバンガードの紋章が復活してしまうため無意味に。

それでもただ進んでいくんだ鋼の心で風のように エウロペさああああん
 
待望の右平手追加でフルクロスの名ポーズが再現可能に。
平手はやっぱほしいよね


クロスボーンガンダムX1スーパーフルクロス 

クロスボーンガンダムの装備できる武器を全部装備したスーパーフルクロス。
思ったより代わり映えしねー


クロスボーンガンダムX2
 
当然X2改にもマント取り付けは可能。
ただしマントパーツにあるクロスボーンバンガード紋章胴体が地味にX1と違うせいで、近づいてみると色の差異に気づくかも
写真じゃ気になりませんがね



EXVS クロスボーンガンダムX2改
 
ただ武器が大型バスターライフルなのでマントとの相性が微妙







裏切り?違いますよ
 
「裏切り?違いますよ、初めから私の目的はコスモバビ…」


私の目的はコスモバビ 

ビームサーベルのおかげで少しはマシ?


ひゃーっはっはっは
 
けっこうぶっとくて迫力のあるビームサーベルですね。なんかもうちょっと細いイメージだったけど
っていうかそもそもX2改マント無いし!




ザビーネ!

 
「ひゃーっはっはっは!駄目じゃないか!死んだ奴が出てきちゃ!!」
「ザビーネ!」



対決
 
ヒートダガーの刃がX2にも使えるお陰でラストシーンの再現ができるのがよいところ


ケッチャコ 
ケッチャコ2



貴族主義は
 
「ドゥガチ様が…私に地球をくれてもいいとおっしゃったのだよ…」
「貴族主義は初めから間違っていたんだよ・・・ザビーネ」


キンケドゥさんはボクが守りますから
 
「キンケドゥさんは僕が守りますから~
(´∀`)
「こいつぅ(*´∀`)つ´∀`)


岸田メル
 
ということで、クロスボーンガンダムX1改でした。

新規のABCマントが思ったよりマントらしかったです。見本写真だとプラスティックの羽っぽい何かに見えたのですが、実物だとしっかりマントしてました。マントしてたってどんな日本語

本体の出来の良さはフルクロスで実証済みなので、マントの出来がよければあとは自動的に本体の評価も高まります。
問題点といえば、マントの取り付けがおもったより面倒。パーツをばらしてばらしてはめるので部品を無くしそうになったり、肩に取り付けるときに誤って腕ごと外れたりなど・・・。ここがマイナスポイントです。

あとは付属品がやっぱり微妙に足りなかったり、何度も出てましたがブランドマーカーが無いのが寂しいです。パーツセット出た時にゃX1改が出るとは思ってなかったし・・・。
お値段の問題が出てきたり、プラモが充実し始めたり、いろいろ危うい中今後どうなるかわかりませんねクロスボーンガンダムシリーズ。

ドゥガチ様お手製のマントを付けてX2のパーツセットも発売してくれるよう祈りましょう。

プレミアムバンダイ限定品ということなのでもう手に入らないのが難点ですが、出来はいいのでおすすめですよ。














おまけ




平手帯は



平手の登場でフルクロス最期のポーズがよりそっくりになりました。
と思ったんですが本誌を見返したら実は手がすでに溶けていてどんな手をしていたか見えない状況でした。んでとりあえずコレで




機動戦士ガンダムエクストリームバーサス
 
ROBOT魂クロスボーンガンダムの再登場でついに初代エクストリームバーサス・メインビジュアルの6体が集結しました!
まぁ実際は去年のFA-ZZで揃っていたわけですが

まぁ揃ったからといって再現をするのは場所とかスペースとかでだいぶ厳しいというのをこの図から想像してもらえればいいかなと・・・。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最後の写真が非常にいい!
この調子でゴーストも出て欲しいですね。

No title

>最後の写真が非常にいい!
いいよねアヘ顔ダブルザンバー
え、そっちじゃなくて?
そういってもらえると嬉しいです

ゴーストもついにフルクロス仕様になってしまわれましたが、一緒にファントムも出して欲しいですね
その前にX2のパーツセットとかを・・・
最新記事
相互リンク更新情報
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログを更新する暇があった日々
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
欲しいの
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ


リンク
カウンター
わたしのせつめい

キバヤシ

Author:キバヤシ
心も腐る華の20歳。

朝は悪夢から目覚め、昼は家畜の餌を食べ、夜はオナニーもできない人類初のモルモット生活を実行中。
ツイッターで日頃の鬱憤を晴らします。

ツイッターだお

当サイトはリンクフリーです。お好きにリンクしてお好きに宣伝してお好きに見ていってください。
相互リンクも募集中ですよん。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
38位
アクセスランキングを見る>>