スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎優「サンライズロボット漫画コレクションvol.1 機動戦士ガンダム」セカンドシーズン

なんか続いちゃった















前回、ガルマの国葬によってジオン軍の士気は大いに高まりました。
しかし、ホワイトベースクルーはアムロの灼熱のような決意を胸、に戦争を終わらせるための戦いを続けることを決意します。


今回は、劇場版でいう哀戦士が始まったあたりからのおはなしです
  


アムロのある意味尊敬する人でもあったランバ・ラル初登場の回。
まぁ少年誌なのでオッサンよりもロボットのほうが大事ですので表紙はグフ。



青い巨星ランバ・ラル。ガルマの敵討ち部隊としてその指令を受けました。
なので大尉ではなく司令らしいです。ちなみに実は30代らしい。うそでしょ。

 
連邦軍基地に向かうためジオン軍の占領下にあるゴビ砂漠を横断するホワイトベース。
もっといいところを通ればいいと思うんですがね。海の上とか





するとハヤト・コバヤシさんが謎の人物を肉眼で発見。
こういうのはオスカとマーカーの仕事だと思うんですがどうでしょう。




どうやら連邦軍の伝令兵だったようです。
ジオンに通信をキャッチされないためにわざわざ歩いて来たようです。本編は車ぐらい使ってたのに…。



ホワイトベースに作戦を伝えるとオダブツとなった伝令兵。
レビルも酷いことをしますね。連邦軍怖い。


しかし、伝令兵の通達も虚しく、ホワイトベースはランバ・ラル部隊に発見されてしまいます。

 

すでに量産化されている新型MS「グフ」
綺麗に整列してホワイトベースへと向かいます。




情報通ブライト。ジオンの新型MSが敵軍でうわさになるくらい筒抜けではもういろいろとアレ。
グフがジオンの期待をうけていなかったことがよーくわかります。
だって格闘専用だもんねぇ。関係ないけどグフにジャイアントバズ持たせるとすごいカッコイイと思います。
というかジャイアントバズがカッコ良すぎるんです。これがあると旧ザクが5倍カッコイイ。


おっと、グフについてツッコミを入れている場合ではありません。
ブライトはさっそく緊急出動の命令を出します。もう間に合わないと思うんだけど。

 

と、思ったらなんとガンダムがいきなり出撃。
アムロはここにいるのに!?

どうやらセイラさんが乗っちゃったみたいです。




セイラを援護するためガン・キャノンでズバーッと出撃するアムロ・レイ。
ちなみにこれがこの漫画でのガンキャノン初登場シーンです。カイさん…。







ガン・キャノン無双で新型MSグフはあっさりと全滅。もう全部アムロに任せればいいんじゃないかな

セイラさんを呼び捨てにする男らしいアムロと共に帰還します。





叱るブライトにセイラさんはまったく別のことを考えています。
顔を向けすらしない。





そのまま自分の世界に入ったままどこかに行ってしまうセイラさん、なんて軟弱者。
ミライさんがセイラさんをフォローしたおかげでブライトさんもそれ以上追求するのをやめます。
フォローをしますが、結局セイラさんがなぜ無断出撃したかは明かされませんでした。本当に何がしたかったんでしょう。



そのあと5分も立たずしてランバ・ラルがザンジバルでホワイトベースを逆襲に来ます。
こんどこそアムロのガンダムが正義の鉄槌を下すぞ!!






「貴様らに名乗る名前など無い!」


さらに生産された量産型MSグフにより包囲されてしまうガンダム。
なにやら構図がエロイ気がする。


しかし、ガンダムのスーパーパワーで2機を同時に破壊!!




どこからともなくとりだしたガンダムハンマーでさらにグフを玉砕!

結果、合計6機のグフを撃墜され、いそいそと逃げるランバ・ラルたち。この回ではランバ・ラルはグフには乗らないのです。青い巨星のグフの登場には次回お楽しみに。楽しめないけど。




鬼神のような戦い方でブライトがつい驚嘆の声を漏らします。
このアムロは前からこんなんだった気もしますが。






一方、ガルマを見殺しにしたことで左遷されたシャア・アズナブルさんはバーで一人やけ酒に浸ります。
と、言ってもこの男(キシリアの部下)にはガルマを守れなかった悲劇の親友として映っている様子。
キシリアの部下に誘われ、彼女のもとに就くことに決めるシャア、そんな彼の復活はもう少しあとになります。

そういえばキシリアが左遷の処理をしたのに、結局キシリアがシャアを拾うんですかいね?
あれ?なんかおかしいような・・・。本編はどうだったっけ・・・?
キシリアが左遷の処理をしたのは冒険王だけ?
むぅ。





と、いうわけでぐふ登場回だけで1記事できちゃいました。濃い回だったからねぇ。
続きは、また気が向いたときに
それでは。


機動戦士ガンダム (サンライズ・ロボット漫画コレクションvol.1)機動戦士ガンダム (サンライズ・ロボット漫画コレクションvol.1)
(2011/02/20)
矢立肇、富野由悠季 他

商品詳細を見る







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク更新情報
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログを更新する暇があった日々
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
欲しいの
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ


リンク
カウンター
わたしのせつめい

キバヤシ

Author:キバヤシ
心も腐る華の20歳。

朝は悪夢から目覚め、昼は家畜の餌を食べ、夜はオナニーもできない人類初のモルモット生活を実行中。
ツイッターで日頃の鬱憤を晴らします。

ツイッターだお

当サイトはリンクフリーです。お好きにリンクしてお好きに宣伝してお好きに見ていってください。
相互リンクも募集中ですよん。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
61位
アクセスランキングを見る>>