スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作画:渋沢 サツキ 監修:伊藤 誠 「シャモア 孤高の闘牌」1巻

回はあの大人気漫画「兎 野性の闘牌」から人気キャラクター・シャモアこと滝沢隆史の知られざる生態を描いたスピンオフ漫画「シャモア」のレビューをしたいと思います!


シャモア ? (近代麻雀コミックス) 

なんで脱いでるんだよ










麻雀漫画はなぜかスピンオフが多く作られるジャンルです

有名なところでは「天 天和通りの快男児」のスピンオフには伝説の博徒・赤木しげるの若い頃を描いた「アカギ」。天のもう一人の主人公・井川ひろゆきのその後を描いた「HERO」があります。さらにアカギに登場した闇の帝王・鷲巣巌を主人公にした「ワシズ」まで作られました。

天より有名なんじゃないかってぐらい派生作品が生まれました。


ちょっとマイナーどころでは「凍牌」という893が血で血を争うなんとも血なまぐさい麻雀漫画があるんですが、主人公のライバルであるイカした兄ちゃんを主人公にした「ライオン」という作品があります。
他にも「咲」には外伝が生まれるみたいです。

つまり、麻雀漫画にはスピンオフ作品が欠かせないというわけなのです。








それでは、この「シャモア」というキャラクターが活躍する漫画「兎 野性の闘牌」の説明をしなくてはならないでしょう。



 




「兎 野性の闘牌」とは、近代麻雀で大好評連載中の麻雀漫画です。
高校生の主人公・武田俊は麻雀が強く、クールな日常を求めて高校生代打ち集団ZOOに入園します。
ZOO内では組とのトラブルを避けるために本名を使わず動物にちなんだコードネームで呼び合います。
そんな武田俊のもらったコードネームは「兎」
彼は仲間や園長と共に修羅場をくぐり、一人前の代打ちへと成長していきます。

仲間との友情や恋人への思いを告げたりと、麻雀漫画ながらもひとつの青春漫画としても成立している漫画なのです。


そんな武田俊こと兎の先輩にあたる男が滝沢隆史ことシャモアなのです。










シャモアは滝沢財閥と呼ばれるえらーい会社の一人息子で、実際に天才なのですが、いろいろあってZOOという危険な組織に身をおいています。
兎が来る前は自らが天才のポジションにいたのですが、兎意外にもツワモノぞろいのZOOの中にいるうちに徐々に自分の実力に疑いを持ち始めていきます。
そんな中、ある戦いで知り合った恋人と分かり合ったことで自分の存在理由、そして自分の麻雀というものを見つけていきます。





まぁその恋人は男なんですけどね。










その恋人とキスをすることでシャモアは自分の本質も見つけちゃいました。

 



魅力的なキャラクターが多い「兎」の中から1,2を争う変態滝沢隆史をスピンオフしようという気になった近代麻雀編集部に僕は敬意を表するッ!!!


それでは、変態漫画麻雀漫画「シャモア 孤高の闘牌」のレビューに入っていきましょう。






\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

こ こ か ら 超 濃 厚 な ホ モ サ イ ト に な り ま す。

           ご 期 待 く だ さ い ! !

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\





麻雀漫画というのは天才系と素人系の二種類があるのですが、天才系は必ず「負けてる」→「逆転する」のパターンになってます。
というか天才系じゃなくても第1話は必ずこんな話です。一種の様式美ですね。
さて、このシャモアという漫画はそのテンプレに漏れるのでしょうか、漏れないのでしょうか



とある雀荘で無双するシャモアさん。
そのつぶやきにはどこか影が…。





そんなこと言ってたら拉致されました。





拉致をしたのはシャモアと一度戦ってみたいと思っていた自分勝手な男たち。ちなみに上にいる人は氷見さんと言ってこの後シャモアの相棒的存在になります。覚えておきましょう。
他二人はガチホモです。




相手の一方的な言い分として、シャモアの点棒は身につけている衣服であると名言します。
こうしてシャモアは一人孤独な脱衣麻雀を行うことに…



敵情視察が得意なシャモア。序盤は見に回ります。





その結果






アッというまに裸に剥かれてしまったシャモアさん。しかし、ここから反逆開始です。



興奮するホモたち。フツーは氷見さんが照れるはずなんですがね。この漫画の変態性が伺えます。




本編で一度も言ったことのない決め台詞と共に、この窮地を脱したシャモア。
これがシャモア第1話となります。




第2話はなぜか東京スカイツリーで傲慢なショタっ子と麻雀。




お仕置きされた後はショタっ子。結果シャモアさんにベタぼれ。




第3話は暴走族と公道で麻雀。
暴走族の卑劣なイカサマを見破り、見事勝利するシャモア。




こうして暴走族のリーダーに惚れられたシャモアは一人前の男として東京の夜を爆走しました。




第4・5話は1話で戦った女・氷見と共にインチキ教団に潜入します。トリックかよ。

その内部でとある美少年に助けを求められた氷見とシャモア、シャモアは美少年のために教団のボスに戦いを挑むことを決意します。


ここでは麻雀を修行に取り入れており、教団のボスと対決するために100人麻雀をクリアせねばなりません。
ちなみに近代麻雀の漫画では、物事の決着のほとんどは麻雀で付けます。あるイミ分かりやすく、あるイミわかりにくいところです。
ちなみに麻雀で物事を決めないときはポーカーだったり殴り合いだったりです。結局分かりやすい。



美しい打牌に教団員も思わず感嘆…。頬を染める必要はないと思うんですがね…。





教団のボス登場。美少年で形成したハーレムで夜な夜な相手をさせているみたいです。
つまりはホモです。



そんな教団のボスを打ちのめし、無事に美少年を助けだしたシャモア。
氷見さんが妙に冷めた目でコッチを観ている気もします。



6話は山手線の線路の上で麻雀をします。
痴漢男と、その被害者、痴漢男を追う刑事の中になぜか参加させられたシャモア。
山手線が一周する前にアガらないとそのまま山手線に轢き殺されるという意味のわからないルールで麻雀を打ちます。
しかし、被害者の子は麻雀初心者。シャモアは気が進まないながらも被害者の子をサポートします。





7話では変態先生が登場します。
こいつはこいつでホモ臭い。




8話ではついにZOOのメンバー、園長チャップマンが登場します。
(ようやく)本編と関連した話が出てきます。
いままでホモばかり出てきていたので、新鮮な気分で読めることでしょう。



とまぁ、最後の8話以外はホモしか出てこないというどこぞのBL漫画な麻雀漫画なんですが、世の中には麻雀漫画の皮をかぶった百合漫画があるみたいなので、まぁそこは押さえていただきたい。
ちなみに作画担当の渋沢 サツキ先生はシャモアの前はちょっとBLっぽい麻雀漫画ばっかり描いてます。けっきょくホモじゃないか!

兎本編はぶっちゃけなんか陰鬱気のあるビミョーな根暗さんなので、恋人とキスしてついでにいろいろ捨てたあとにようやくこのシャモアが完成するんじゃないかっていうぐらいキャラが違います。
そもそも変態とホモばかり出てくるこのスピンオフのせいで、兎本編が誤解されないか不安で不安でしょうがありません。
まぁ兎もホモがいっぱい出てくるんだけどね!!!!

この漫画の楽しみ方はどちらからでもけっこうです。
「シャモア」を先に読んで「兎」でのシャモアの情けない草食系男子っぷりに驚嘆するなり、「兎」を先に読んで「シャモア」での謎のカリスマ性と男っぷり、ついでに変態性を観察するなど、まぁ楽しみ方は人それぞれ!!!


一読の価値アリです!ドゥヒヒヒヒwwwwwwwwwwwwwwwww


まぁこのレビュー見るより、
この動画見たほうがより分かりやすいですがね





シャモア ? (近代麻雀コミックス)シャモア ? (近代麻雀コミックス)
(2011/06/17)
渋沢 サツキ

商品詳細を見る





ところで、水曜日にすごい数の人が来たのに次の更新がこんなBLでホモホモしい更新でいいのかしら。
せっかく来てくれた人たちが管理人の変態性に絶望して来なくなっちゃわないことを僕は信じたいですね。




ちなみに兎のゲームはニコニコ動画とかで有名な「鰻」っていう麻雀ゲームの元ネタです。
マリオとルイージに一巡目で天和を上がられる動画が有名ですが、兎のゲームも割とそんなんです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク更新情報
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブログを更新する暇があった日々
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
欲しいの
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ


リンク
カウンター
わたしのせつめい

キバヤシ

Author:キバヤシ
心も腐る華の20歳。

朝は悪夢から目覚め、昼は家畜の餌を食べ、夜はオナニーもできない人類初のモルモット生活を実行中。
ツイッターで日頃の鬱憤を晴らします。

ツイッターだお

当サイトはリンクフリーです。お好きにリンクしてお好きに宣伝してお好きに見ていってください。
相互リンクも募集中ですよん。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
41位
アクセスランキングを見る>>